マイルが貯まる人気のクレジットカードランキング情報まとめ

- マイルが貯まる人気のクレジットカードランキング情報まとめ

マイルが貯まる人気のクレジットカードランキング情報まとめ

どのカードを使えばマイルを効率よく貯められるのか

陸マイラーという言葉があるように、今は飛行機にまったく乗らなくてもマイルを貯めることが出来ます。
陸マイラーが飛行機に乗らずにマイルを貯める方法はいくつもありますが、その中でもっとも効率的にマイルを貯める方法がクレジットカードを使ってマイルを貯める方法です。
では具体的に、どのクレジットカードを使えば効率よくマイルを貯めることが出来るのでしょうか。
マイルを貯められやすいカードを、上から順に5つご紹介します。

もっともマイルを貯めやすいカード、ライフカード

数あるカードの中でも、もっともマイルを貯められやすいカード、それがライフカードです。
このカードの強みは、非常にポイントが貯めやすいことと、そのポイントを1ポイント3マイルで交換できることにあります。
誕生月にポイントが5倍もらえるので、誕生月に大きな買い物をすればその分ポイントが稼げますし、その稼いだポイントを効率よくマイルに出来るので、非常にマイルを貯めやすいカードになっています。
その上他のマイルを貯めやすいカードと違って年会費無料なので、余計なお金を払う必要がありません。
ポイント(マイル)を貯めやすい上に年会費が無料であるこのライフカードこそ、陸マイラー必須のカードだと言えるでしょう。

2番目にマイルを貯められやすいカード、ANAカード

次にマイルを貯めやすいカードがANAカードです。
このカードもライフカード同様、手軽にマイルを貯めることが出来ます。
このカードの特徴は、ANAカードマイルプラスという独自のシステムがあり、セブンイレブンなど決められた店舗で買い物をすると、通常ポイントとは別に、100円または200円買い物をするごとに1マイルもらうことができる点にあります。
つまり、ポイントとマイルを2重取り出来るので、大変お得です。
他にもこのカードには、ブランドをJCBにするかVISAにするかで、微妙にカードの特典が変わるという特徴があります。
ですので、ANAカードのブランドを決める時は、よく考えてから決めたほうがいいでしょう。

他にもマイルが貯まりやすいカードが3つあります

3番目にマイルが貯まりやすいカードは、 ANAアメリカン・エキスプレス・カードです。
このカードには(条件を満たせば)ポイント有効期限が無期限になるという特徴があるので、ゆっくりとマイルを貯めることが出来ます。
そして4番目はJALアメリカン・エキスプレスカード、5番目はJALダイナースカードです。
アメリカン・エキスプレスにはアメックス独自の特典を追加で使えるという強みが、そしてダイナースには、海外空港のラウンジを無料で使えるなどの強みがあります。
ですが、これら3種類のカードはいずれもかなりの年会費がかかるので、コスパという観点で見れば、ライフカードとANAカードには劣ります。
なので、コスパを優先するなら2つのカードのうちどちらかを選ぶといいでしょう。

Similar Posts: